何度でも 何度でも 
やり直せることばかりじゃない

もう二度と 
ここには戻れないんだと 
今を胸にすりこむ

さぁ行こう 
今日までを一瞬に刻む 場所に着いた

どんな日も 
心が あきらめることを許さなかった

立ち上がらなかった日は
その手が教えてくれたよ 
一人じゃないって

涙を 拭った 袖口隠しながら
夢だけ信じた 輝くダイヤモンド

魂削りながら 
刻んだその傷跡 光をよぶ


転がる 無数の 石ころのように 
集まった僕は

似たよな 顔した 石ころはどれも 
どうしようもないほど

己を知らぬままくすぶってる 
その手で その目で 殻突き破れ

終わりはいつでも 立ってる 君の前に
でもまた 本当の 自分を知りたいなら

がんばれ がんばれ 
輝き放つ日まで もう少しなんだ


涙を 拭った 袖口隠しながら
夢だけ信じた 輝くダイヤモンド

自分を信じて 必ずたどり着くと
魂削りながら 生き抜いて見せてやれ

がんばれ がんばれ 
かっこ悪くてもいい 

その姿が 光を呼ぶ
さぁ走りぬけろ ダイヤモンド


コブクロ・ダイヤモンド
今、この歌を息子は噛み締めてるようです。






[PR]
by racisa | 2014-07-08 08:37


<< ありがとうございました ○ ○ ○ >>